日本人には、上半身は痩せていても下半身が太っている、いわゆる洋ナシ体系が多いといわれています。
下半身太りとなってしまう原因にはむくみが関係しています。
下半身がむくんでいることとバストアップには一見何の関係もないように思えますが、一人の人間の身体の中で起こっていることですから、無関係ということはありません。
身体がむくんでしまうのは、血行やリンパの流れが悪くなっているためです。
人間の身体には血管とリンパ線が張り巡らされていて、栄養分を体中に運んだり老廃物を取り除いたりしています。
この流れが悪くなってしまうと、排泄されるはずの老廃物が溜め込まれたままになってしまい、脂肪として蓄積されてしまうのが下半身太りの原因です。
リンパや血行の流れはバストアップにも関係しています。
血行が悪くなればバストに充分栄養が行き渡りませんし、リンパが上手く流れず溜まった老廃物はさらに栄養の流れを悪くします。
つまり、むくみの改善=バストアップにもつながるというわけです。
むくみは冷えや塩分の摂りすぎからなるといわれていますから、身体を良く温め、食生活を見直すようにしましょう。
ハニーココ